お知らせ

【農業の大祭典スタート】第145回秋田県種苗交換会に出展します

2022.10.27

今年もこの季節がやってきました。第145回秋田県種苗交換会が今週29日(土)から開幕します!
種苗交換会は秋田県が誇る”日本最大級の農業の祭典”で、UAV事業部としても今シーズン締めくくりのビッグイベントになります。

■種苗交換会とは
秋田県種苗交換会は、今年で145回を迎える本県独自の農業イベントです。農家同士で優れた農産物の苗や種子を交換したり、栽培技術向上のために勉強会や情報共有をする機会を設けたのが始まりとされています。現在では農業関係者の交流の場に留まらず地域の特産品の販売や、地域の子どもたちの農業学習展示など、市や県の枠を超えた大規模な祭典として広く県民に親しまれています。


同イベントは毎年、秋田県の「県北」「県央」「県南」と開催地を移しながら行っており、今年は県南の大仙市を主会場に10月29日(土)~11月4日(金)の日程で行われます。
協賛する市町村ごとに特色を活かした様々な催し物が企画され、日本三大花火大会「大曲の花火」会場として知られる大仙市では、昼花火「収穫祭花火」の打上げも予定されています。(10月29日、30日、11月3日)

■東光鉄工 出展のご案内

今年の種苗交換会は「主会場」「協賛会場」「特別協賛会場」と会場を分散して農機具や農作物の展示などさまざまなイベントが行われ、弊社は協賛第2会場「大曲の花火公園」で農薬散布用ドローン「TSV-AQ2」の展示と、1日2回のデモフライトを実施します!

■デモフライトスケジュール

デモフライト実施日10月29日(土)~11月3日(木) ※最終日11月4日のデモフライトはございません
デモフライト会場協賛第2会場(大曲河川敷サッカー場
フライト予定機種農薬散布機「TSV-AQ2
実施予定時刻①13:00 ②13:30(入場無料。天候により中止となる場合がございます)

■展示およびデモフライト機体「TSV-AQ2」

TSV-AQ2は国内ドローンメーカーとして、これまで培ってきた弊社の技術力を集約した農薬散布機です。初心者の方でも安心・安全に農薬散布を行うことができ、限られた時間でスピーディーに散布を行えるよう、作業性に優れた機能を搭載しています。また、タンクやバッテリー交換は機体の上部からワンタッチで着脱可能で作業負担を軽減します。

   

TSV-AQ2プロモーション
TSV-AQ2機能説明

国内メーカーが協同で取り組む新しい農業

種苗交換会会期中、弊社ブースでは株式会社ニックス製の「粒剤散布装置」も展示します。ニックス製粒剤散布装置は、弊社の農薬散布ドローンに取り付け可能で、これまで粒剤散布の課題であった”蒔きムラ”に対し、機体の真下を含めた帯状に散布することで、蒔きムラが少なく効率よく散布が可能となります。

株式会社ニックスの新型粒剤散布装置


同製品は一つのアタッチメントユニットで肥料・薬剤・種子のすべての散布が可能で、さらにインペラを取り外し条蒔き(約20~30cm)にて散布することで播種、葉物類への散布にも有効です。(粒剤の使用範囲:粒径0.5mm~7.0mm、長さ16mmの円筒形状)
株式会社ニックス製「粒剤散布装置」



来シーズンに向けてドローンによる農薬散布をご検討されている方、粒剤での農薬散布についてご興味のある方はぜひ弊社ブースにお立ち寄りください!
(主会場周辺に駐車場はございませんので、ご来場の際には公共交通機関のご利用をお願いいたします。)

東光鉄工株式会社UAV事業部
TEL:0186-57-8755 Mail:info-uav@toko-akita.co.jp
お問合せリンク:https://tokouav.jp/support/#ios-mail

第145回秋田県種苗交換会:https://syubyo-daisen.jp/
株式会社ニックス製「粒剤散布装置」:https://nix.co.jp/custom_type/d2022051001
農薬散布機「TSV-AQ2」:https://tokouav.jp/product/tsv-aq2/

UAV事業部Facebook :https://www.facebook.com/toko.uav/
UAV事業部ホームページ:https://tokouav.jp/
UAV事業部YouTubeチャンネル